読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

if blog〜意識高い負債者のブログ〜

意識高いただの借金を抱えた人のブログ

自分のモーニングメソッドを見直してみた

いつもお世話になっております。

意識高い負債者でございます。

以前作ったモーニングメソッドを作り直してみました。

朝の時間を有効に活用できるようになった

2ヶ月ほど前に本を読み、自分のためのモーニングメソッドを作って週6日のペースで実行していました。

ishikitakaihusaisya.hatenablog.jp

そのときにつくったモーニングメソッドです。

f:id:ishikitakaihusaisya:20170323222430j:plain

朝決まった時間に起きて活動する習慣がついてきました。

ここらでモーニングメソッドをバージョンUPしたいとおもいます。

モーニングメソッドを継続してわかったこと

モーニングメソッドを通じて朝の時間を有効に活用できるようになって良かったことをまとめます。

新しい事に挑戦するなら夜よりも朝の方が長続きしやすい

社会人になってから体重の増加がきになり、腹筋くらいは毎日やろうと思っていました。

しかし夜やろうとしても継続できませんでした。

継続できなかった理由はたぶん疲れていたからだと思います。

仕事が終わり家に着くと、スーツを脱いで気持ちもリラックスモードに入ってしまいます。

結局リラックスモードからの気持ちの切り替えが難しく明日から頑張ろうとなってしまい、結局やらない日々が続いてしまいました。

しかし、朝だと筋トレも継続できます。

朝ですとその日で1番エネルギーの多い時間帯です。

エネルギーの多い朝に習慣にしたいことをやれば、疲れているからできないということは無くなります。

新しい事に挑戦するときはたくさんのエネルギーを消費するので、朝にやることが理にかなっていると思います。

仕事を達成感を味わった状態で始められる

毎朝自分の計画通りの時間に起きて計画していた事を実行すると達成感を味わうことができます。

仕事に行く前です。

7:00くらいにです。

達成感を味わった後は気持ちが良いです。

ポジティブな気持ちで仕事に取りかかることができます。

夜にだらだらしても罪悪感がない

仕事を終えて家に帰ってきてから堂々とだらだらできます。

仕事と同じでその日にやらなければと自分で計画したTODOが残った状態で仕事を終えるのが気持ち悪いのと同じで、プライベートでもその日にやりたいことができていない状態ですと、気分良くだらだらとできません。

しかしその日にやりたいことはモーニングメソッドで朝にやってしまっている状態ですとどうでしょう。

朝の内にプライベートのTODOを処理している状態ですので、帰宅後にやらなければならないことは少ないはずです。

仕事もプライベートのTODOをしっかりと処理できていれば、夜の時間は本当に自由な時間となります。

夜は好きなだけだらだらとしても良いですし、好きな事を思い切ってできる時間を確保できます。。

新しいモーニングメソッドを考えてみた

約2ヶ月間ほどやっていたモーニングメソッドをバージョンアップさせたいと思います。

今までのモーニングメソッドの目的

今までのモーニングメソッドをやる目的は、朝しっかりと起きる事でした。

最近は毎朝同じ時間に起きて2度寝をしなくなってきたので、モーニングメソッドの目的は達成されました。

新モーニングメソッドの目的を考える

新しいモーニングメソッドを作るために、まずは目的をはっきりさせておきます。

新しい目的は体力向上です。

最近はフットサルやサッカーなどをする機会が増えてきました。

運動をしていると自分の考えているように動けない場面が多いです。

体が頭について行けていないのです。

本当に悔しい。

今からプロの選手のようなすばらしいテクニックがつくとは思いませんが、せめて自分が考えていることができるような体に戻したいです。

新モーニングメソッドにランニングを取り入れる

新しいモーニングメソッドにランニングを取り入れます。

新しくしたモーニングメソッドはこちらです。

  1. トイレに行く
  2. ジャージを着て外にでる
  3. 外で3分ストレッチ
  4. ランニング20分
  5. シャワーを浴びる
  6. 体重を計測する
  7. ご飯を食べる
  8. 着替える

モーニングメソッドを作る時に気をつけたいこと

モーニングメソッドを継続させるために気をつけたいことをまとめます。

モーニングメソッドは60分でこなせるように調整する

私はモーニングメソッドにかかる総時間を60分に収めるようにしています。

あまりにも長いと朝から疲れてしまって仕事に影響が出てしまいます。

新しく挑戦することは1つに絞る

明日から自分も頑張ってみようと思っていただけたら私もとても嬉しいです。

そこで張り切ってあれもこれもとやりたいことをモーニングメソッドに追加しては継続できなくなってしまいます。

まずはひとつでも自分の習慣にしたいと思うことからやり始めてみましょう。

継続できないモーニングメソッドは意味ないです。

少し頑張れば継続できるレベルでモーニングメソッドを作りましょう。

必ずモーニングメソッドを見えるようにしておく

モーニングメソッドを継続するために一番重要なことは、毎朝見える位置にモーニングメソッドを貼っておくことです。

朝は思考が鈍っています。

少しの油断が2度寝へと誘います。

朝起きて1番にモーニングメソッドが目に入れば、自ずとやる気がでてきて実行するでしょう。

ひとつ目のモーニングメソッドは簡単なことにする

朝起きて1番最初にやることは簡単なことにしておきます。

私の場合はトイレへ行くです。

わざわざモーニングメソッドに入れなくても実行しますがあえて入れています。

モーニングメソッドを機動する行動のハードルが高いとそれ以降のモーニングメソッドは100%実行されません。

ひとつ目のモーニングメソッドさえ実行してしまえば、あとは淡々と上から実行していけばいいので楽です。

定期的に見直す

モーニングメソッドは定期的に見直しましょう。

寒い時期に朝からランニングを設定すると実行しない日が出てきてしまうと思っていたので、温かくなるまでは家で筋トレにしていました。

見直すタイミングで1番タイミングがよいのは、新しい目標ができたときだと思います。

新しい目標にあったモーニングメソッドにすることで継続するモチベーションを更新していきましょう。