読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

if blog〜意識高い負債者のブログ〜

意識高いただの借金を抱えた人のブログ

【取材記事】脱サラして起業したら失敗して作った500万円を2年8ヶ月で完済した人の話

いつもお世話になっております。

意識高い負債者でございます。

取材記事です。

28歳の時に脱サラして借金500万円

今回取材をさせていただいた方は34歳の独身男性です。

彼は大学卒業後、一般の企業に就職して28歳まで働く。

小さい頃からの夢だった自分のカフェを作りたいという理由で28歳で退職したそうです。

ずっと夢だったカフェをやりたいと思ってました。

大学生のころはずっとカフェでバイトをしてコーヒーの入れ方や接客業を学んでいました。

いつかお金が貯まったら自分のカフェを開きたいと思い、大学卒業後に就職して夢のために貯金しました。

目標の貯金金額が貯まったので、辞表を提出してすぐに自分のカフェを開きましたが盛大に失敗しました。

就職以降ずっと貯めてきたお金と銀行から借りたお金でカフェを開業したが、1年で資金繰りができなくなり店を畳むことに。

残ったのは借金500万円でした。

父親が借金を肩代わりしてくれる

カフェを開業して1年が過ぎた頃に資金繰りに失敗して銀行への返済が滞り、閉店せざるえない状況になってしまいました。

ちょうど正月だったので、そのことを父親に話したところ老後のお金が残っているから使えと言ってくれました。

父親は毎月決まったお金を返してくれれば年金と合わせて生活していける、手元にあると無駄遣いするから誰かに預けるくらいがちょうどいいといって簡単に貸してくれました。

人生長いからゆっくり返してくれと。

非常に助かりました。

父親にお金ができたので債務整理する必要がなくなったそうです。

話をしてくれている際に、彼は少し涙を浮かべそうになっていました。

持っている物をカメラ1台以外全て売る

父親が肩代わりしてくれて言葉に甘えてゆっくり返すわけにもいかず、車やPC、本などほとんど売り返済に充てたそうです。

趣味のカメラだけは1台だけ残して全部売りました。

車とPCを売ったので合計で70万くらいになりました。

そのまま実家に行って父親に返しました。

持ち物をほとんど売った後は狭い部屋でもいいと思ったので、家賃の安い部屋に引っ越しました。

物が少なかったのでレンタカーを借りて友達に協力してもらい、自分で引越ができました。

再就職して毎月10万円を返済に

個人店を畳んだので彼はすぐに再就職をしました。

前職の経験があったので就職先はすぐに見つかったそうです。

再就職したときの彼の手取りは25万円。

その中の10万円を返済に充てることにして、節約生活を続けました。

月15万円で生活するようになりました。

家賃と光熱費を合わせて7万円くらいだったので、毎月8万円でやりくりしました。

会社の飲み会などもできるだけ断って生活をしてました。

知人の結婚式をきっかけにウェディングカメラマンの副業を始める

カフェを失敗して借金返済中だとしった知人から結婚式のカメラマンとして出てくれないかと依頼がありました。

ウェディングプロデュース会社を通すと5万円以上してしまうので、2万円で2次会まで撮影して欲しいと気を遣って依頼してくれました。

当然お祝いしたい気持ちもあったので依頼を受けました。

カメラが趣味でカメラの基本的な取り方は理解していたので、それなりに綺麗に取ることができました。

知人の結婚式後も彼は知り合い経由でたくさんの結婚式のカメラマンを受けるようになり、月2〜5万程度の副収入になったそうです。

2年と8ヶ月で500万円を完済

彼は1年目は車などを売った金額を合わせて200万円、2年目:140万円、3年目は8ヶ月で160万円返して完済しました。

副収入をそのまま返済に追加したそうで、予定よりも早く返済が終わりました。

肩代わりした父親からはあげたつもりのお金だったのにちゃんと返してきたことに驚いたと言われたとのことです。

完済した人がオススメするお金の本

最後に借金を完済した人に役にたったお金に関する本を紹介してもらいました。

彼は「お金の不安が消えるノート~60日でお金が貯まる1日1分の習慣~」をオススメしてくれました。

自分の生活で無駄なお金がどこにあるかを把握するための方法が書かれています。

お金を管理する習慣がつくので、もう資金繰りで失敗しない考え方が身についたと思います。

お金の不安が消えるノート?60日でお金が貯まる1日1分の習慣?

お金の不安が消えるノート?60日でお金が貯まる1日1分の習慣?