読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

if blog〜意識高い負債者のブログ〜

意識高いただの借金を抱えた人のブログ

どんな理由であれ、作ってしまった借金は同じ

f:id:ishikitakaihusaisya:20170322102736j:plain

いつもお世話になっております。

意識高い負債者です。

先週にお金の問題を持った人たちとお互いの悩みなどを話す会に参加してきました。

お金の問題を持った人との交流の中で、仲良くしていただいた方の話を聞いて私は反省をしました。

(登場する人のエピソードについてはブログに載せる許可をもらってます)

典型的な借金の増やし方をしてしまった人

彼は借金が250万程度までふくれあがって、現在は返済中の23歳の社会人です。

彼が借金を増やしてしまった原因は風俗にはまってしまったからだそうです。

18歳から21歳の時に風俗にはまってしまい、250万円までふくれあがりました。

現在は風俗遊びから完全に卒業して借金返済に専念して半分くらいは返し終わっているそうです。

風俗に年間100万円を使った

彼は4年間で風俗に400万は使ったと言っていました。

都内にある有名な風俗は全て制覇していました。

中には1回の遊びで10万くらいで、お店から家まで送迎してくれる程の高級なお店に通い詰めていた時期があったそうです。

最初は給与の内で遊んでいたそうですが、生活費が足りなくなってカードローンを利用しはじめます。

彼の中にも当初はカードローンは風俗では使わないという独自ルールを作っていたのですが、気がついたら風俗で遊ぶお金に使ってしまっていました。

毎月2万円程度カードローンに返済して、月に6万程度使っていました。

風俗嬢に諭されて借金返済を決意した

借金の負のサイクルから抜け出すきっかけを聞いたところ風俗嬢に諭されたと言っていました。

新宿にある風俗店でお気に入りの女性ができたそうです。

その方に毎月5回程度通って遊んでいました。

何度も同じ女性と遊ぶとお互い仲良くなり、いろいろな話をするそうです。

同じ女性と6ヶ月程度遊んでいた時に聞かれたそうです。

「こんなに指名していただいて、どんな仕事をしているのですか?」と。

彼はそのとき一瞬戸惑ったそうですが、正直に借金をして通っている事を伝えました。

話を聞いた風俗嬢は怒りました。

風俗嬢も借金を返済するために風俗で働いているという近況があったそうで、自分の借金を返すために他の誰かが借金を抱えるのは感じ悪いと言ったそうです。

怒られた彼はそこで正気に戻されたと言っています。

そこからは風俗遊びをすっぱりとやめて借金返済に向けて行動し始めました。

名誉ある借金はない

彼は私以上に自分勝手に借金を増やした人はいないと思うと言っていました。

その言葉を聞いて私は反省しました。

私は心のどこかで資格講座やセミナーで作った借金は良い借金と思っていました。

ですが、借金は同じ借金です。

風俗で作った借金も、自己投資で作った借金も同じ借金です。

上も下もないのだと思いました。

いままでは借金はあるけど、成長しようとして作った借金なのでしょうがないと思っていました。

考え方が甘かったと反省しました。

さいごに

お金の問題を持った人との話す会に参加して、考えを改めなければならないと思いました。