読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

if blog〜意識高い負債者のブログ〜

意識高いただの借金を抱えた人のブログ

紙の情報をどうやってデジタル化していますか?

ブログ ライター

f:id:ishikitakaihusaisya:20170202235652j:plain

こんにちは。

今回は仕事の仕方についてです。

仕事をしていると紙のデータが増えていきます。

自分で作成した資料なら自分でデータを保存して、紙は処分することができます。

しかし、会議で配られた資料や研修でもらったマニュアル紙ベースの重要な資料は処分することが難しいと思います。

マニュアルなど紙で保管してもデジタルと違い、検索することができないので必要な時に使うことができていません。

みなさん、どうやって紙の資料をデジタル化していますか?

配られた資料はPDF化してEvernote

私の場合はほとんどの書類はPDF化してEvernoteに保存しています。

愛用しているスキャナーは次のスキャナーのEvernoteエーディションです。

今調べたらもう売ってないのですね。

ScanSnap Evernote Edition Scanner

ScanSnap Evernote Edition Scanner

機能が同じスキャナーはありますね。

このスキャナーはPCを起動せずに、wi-fiiPhoneiPadに直接保存してくれます。

名刺も保存して検索可能

大量の名刺もモードを選択すれば、ワンタッチでデータ化することができます。

Evernoteに名刺データとして保存されるため、検索することができます。

新聞のスクラップブックとして

いま一番問題なのが、新聞のスクラップです。

一番最初はノートにアナログで貼っていました。

その後はEvernoteにスキャンしていたのですが、A4サイズを超えると保存できなくて困っていました。

そこで今回見つけたのがcutpenです。

www.smareco.jp

スクラップしたい記事を赤ペンで囲み、スマホで取り込みます。

それだけで新聞スクラップを作成することができます。

スクラップした記事はAIが読み込んで重要キーワードを抽出してくれます。

さらに抽出したキーワードを基にウェブで関連した情報を表示してくれます。

物書きにとって便利なサービス

私は本職でも副業でも、調べるという行為が大切です。

特に得意な分野については誰よりも早く正確な情報をインプットし続けなければなりません。

なので新聞も3社分読む事もあれば、ビジネス雑誌を買い込んで読み込む事もあります。

情報を大量にインプットして最後にアウトプットするために、どこにどの情報が載っていたかを整理しておく必要があります。

このcutpenは、情報ソースを保存して関連情報を表示してくれるため、今まで自分で整理していたことを全て自動化してくれるのでとても助かってます。

どんどんデジタル化ツールが進化している

私が使っている以外にもたくさん新しい便利なデジタル化ツールが発売されています。

私が購入を検討している物を並べてみます。

お金がなさ過ぎて全然買えませんが、値段が落ちたら購入しようかと思います。

Apple Pencil MK0C2J/A

Apple Pencil MK0C2J/A

他にオススメのものがあったら教えてください。